2021年9月25日土曜日

【新入荷 EL SALVADOR / MALACARA】





 

EL SALVADOR / MALACARA
¥800/100g


レッドアップルやクランベリーを思わせる甘みのあるマイルドなコーヒーです。





サンタアナ、アパネカ、ラマテペックはエルサルバドルで
良質なコーヒー産地として知られるサンタアナ火山の斜面にあり、
火山性の土壌と太平洋の影響を受け素晴らしい微気候をもたらします。





農園の起源は130年前の1888年にさかのぼり、以後相続で農園を分割、
マラカラ農園は2005年以降、ホセ・ギジェルモ・アルバレス氏へと引き継がれ、
農園の管理、高品質のコーヒーの生産とマーケティングに従事しています。


ギジェルモ氏は最良のコーヒーを継続的に生産するため伝統を守り続けています。
それは農園で働く人たちを代々家族のように大切にすることです。
農場には学校と診療所があり教育と健康への配慮、
食事のサポートなど労働者のケアを維持しています。
また毎年欠かさずピッカーの教育を行っています。




近年ではデジタルマップを用いたアプリを活用し農園内の
区画の土壌、木、葉の状態を分析管理することで、適した栄養素の
肥料分布をより効果的に行っています。

エルサルバドルにとってコーヒー産業は大きな役割を果たしています。
労働者の生活を守るためにもコーヒーの生産を続けていくことが
使命だとギジェルモ氏は感じています。その前向きな姿勢、きめ細かな対応、人柄が
クリーンカップで甘くマイルドなコーヒーをつくりだしているのです。



農園名:マラカラ農園
農園主:ホセ・ギジェルモ・アルバレス氏
エリア:サンタアナ、アパネカ、ラマテペック
プロセス:ウォッシュド
品種:ブルボン
標高:1370~1800m




2021年9月10日金曜日

【新入荷 COSTA RICA カンデリージャ農園】


COSTARICA 
Candelilla Honey
¥1000/100g

芳醇なワインやダークチョコレートを思わせる濃厚な味わい。
クリーンな後味が印象的です。ハチミツを思わせるハニー製法。



良質なコーヒー生産地として有名なコスタリカ・タラス地区。
標高1500mに位置する場所にマイクロミル、ラ・カンデリージャがあります。
この小規模のミルは9人の兄弟が共同で運営しています。

このエリアは寒暖の差が激しいことから豆が引き締まり、
栽培環境が優れている上に、きれいな水に恵まれており
雑味のないクリアな味が魅力となっています。


今回ご用意する豆はハニーコーヒー仕立てになっています。
収穫されたコーヒーチェリーをパルパーで果肉除去した後、発酵工程をおかずに
ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥工程に入ります。

この方法によってミューシレージの甘味が豆に移り、
通常のウォッシュドコーヒーでは得られない
ハチミツを思わせる独特の香りやボディを持ったコーヒーにすることができます。

ここカンデリージャでは小規模なミルであるという利点を活かし、
アフリカンベッド、コンクリートパティオで天日乾燥、
熟練の作業で丁寧でみずみずしいコーヒー生産することができます。



農園名:カンデリージャ農園
代表者:リカルド・エルナンデス
エリア:タラス
プロセス:ハニーコーヒー(パルプドナチュラル)
品種:カトゥーラ、カトゥアイ
標高:1500m




2021年8月26日木曜日

【モカマタリ再入荷と価格改定のお知らせ】


 お待たせいたしました。
イエメン モカマタリが再入荷いたしました。
9月初旬より販売開始となります。

モカの魅力は上品な酸味とモカフレイバーと呼ばれるワインのような華やかな香りです。
その個性的な味わいは多くの人から愛されています。

また、大変心苦しい決断にはなりますが、
今回よりモカマタリの価格改定をさせて頂くこととなりました。

コーヒー相場価格の高騰、高品質のコーヒーの世界的な需要の高まりにより
コーヒー生豆の価格が近年上がり続けています。

当店では価格の維持を続けてまいりましたが
現在の状態では品質の維持が難しいという結論となりました。

このような観点から商品の価格改定をさせて頂くこととなりました。
直前のご案内になってしまい、お客様には大変なご迷惑をおかけしますが
何卒ご理解をいただき、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


イエメン モカマタリ
改定前 ¥560
改定後 ¥850


珈琲豆ストア コモン










2021年8月14日土曜日

【新入荷 Colombia Altamira】


 コロンビア アルタミラ農園
¥900/100g

熟したベリーやキャラメルのような風味、しっとりした甘みのある余韻がつづきます。

コロンビアの南部カウカ県は「ポパヤン」の名前で知られるコーヒー産地です。
コロンビアのアンデス中央山脈と西部山脈に挟まれたエリアですが、
中央都市の古都ポパヤンは標高1760mにあり、周りがコーヒー産地となっています。

中央山地をはさんで東側にあるウィラエリアはきつい勾配に対して、
カウカエリアは緩やかな高原地帯となっています。
土壌は豊かな火山灰性で、夜間の冷え込みはコーヒーチェリーの
熟成を遅らせて、酸味と甘味に優れた豆へと成長します。

当農園は標高1990mの素晴らしいロケーションにあります。
BENEXPORT社の指導を受け、農園は適切なメンテナンスが行われています。
施肥は年に3回にし、2月、6月、9月に最適な熟度のチェリーのみを収獲しています。
発酵工程では22時間発酵させ最適な糖度にしていきます。
乾燥工程ではパラボラ型ドライヤーを使用し4日間天日乾燥され、
その後パティオで11日間乾燥させていきます。

コロンビアのスペシャルティコーヒーの生産者育成と輸出に取り組んでいる
BANEX社では新品種に適した収獲タイミング、適切な自然発酵時間、
適切な乾燥方法などを小規模生産者に指導して
海外のスペシャルティコーヒーバイヤーにつないでいます。

農園名:アルタミラ農園
農園主:IvanDarioCamayoCucuname
エリア:カウカ県トトロ
プロセス:ウォッシュド
品種:カスティージョ、コロンビア
標高:1900m




2021年7月30日金曜日

夏季休業のお知らせ



平素は格別のご愛顧賜り、厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせて頂きます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

【夏季休業期間】

2021年8月16日(月)~8月20日(金)

※8月21日(土)より通常営業致します。
※ご注文・お問い合わせはお早めに頂きますようお願い申し上げます。
※休業期間中はオンラインストアもお休みとさせて頂きます。

夏季休業期間中に頂きましたお問い合わせにつきましては、
8月21日(土)より順次対応させて頂きます。
何卒ご理解のほどお願い申し上げます。


珈琲豆ストア コモン

2021年7月15日木曜日

【新入荷 ethiopia guji chilfeet g1 】

 


ethiopia guji chilfeet g1
¥700/100g

レモン、ジンジャー、紅茶を思わせる華やかな香りと明るい酸味
さわやかですっきりとしたコーヒーです。
 
エチオピア グジは同じ生産エリアのシダモとは
一線を画す類まれなフレイバーを持っていることで知られています。
その生産エリアは大きく5つのパートに分けられていて、
どのパートを見ても標高が高く美味しさの裏付けがあります。

人気のイルガチェッフェとはまた違った味わいをお楽しみください。


原産国 : エチオピア連邦民主共和国
エリア : グジ
プロセス : ウォッシュド
規格 : グレード1
品種 : 在来種


2021年7月10日土曜日

【リキッドコーヒー再入荷】


 lipuid coffee 
¥700

今シーズン早くも売り切れとなった夏の人気商品。
本日再入荷となりました。

キリっとした苦みとまろやかなコク、清涼感のある後味のアイスコーヒー。
アイスコーヒー用に深煎りローストしたタンザニアをネルドリップで抽出。
飲みごたえのある味わいをお楽しみください。

毎日に、贈り物におすすめの商品となっています。

生豆生産国:タンザニア
保存方法:冷蔵庫で保存