2022年1月14日金曜日

【入荷情報 ブラジル・ショコラ】



Brazil chocola
¥600/100g

バレンタインシーズンにおすすめのコーヒー、ブラジル・ショコラが入荷しました。
ナッツやチョコレートのような甘みが広がるブラジルショコラ。
サントアントニオエステート生産者組合に属する二十農園が生産する
地域特有の風味がある豆のみを選定しブレンドされ作られています。
ブラジルらしいクリーンな味わいと甘みを是非お試しください。

エリア : サントアントニオドアンパロ他
生産者 : サントアントニオエステート生産者組合に属する20農園
栽培品種 : ムンドノーボ、カトゥアイ、カトゥカイ
標高 : 1000~1100m
収穫時期 : 5~9月



2021年12月12日日曜日


PANAMA COFFEE
Esmeralda Private Collection Geisha
¥3000/100g
¥1600/50g
¥5800/200g

ゲイシャ種はスペシャルティコーヒーの世界で注目を集めている品種です。
エチオピア起源の原種といわれるこのゲイシャが世界の注目を集めたのは2004年。
パナマの国際オークションでラ・エスメラルダ農園が出品したがポンドあたり21$という
当時の最高落札価格を記録したことからはじまりました。


このゲイシャは粒が大きく、細長い外観をしており、
カップは非常に秀逸なフローラルなアロマと柑橘類を思わすフレーバー、
驚くほどすっきりした甘味を伴った酸味が特徴的です。
しかし、ゲイシャ種は栽培が難しく生産性が低いため、
長い間まったく注目されることなく、ほとんどが姿を消し現在では
非常に貴重な品種となっています。




このラ・エスメラルダ農園は、パナマ西部・バルー火山の山すそに広がり
豊かな降雨に恵まれ、農園内にも天然林が保護されているなど、
豊かな自然環境に囲まれています。
また農薬を使わず完熟実だけを手摘み、
収穫後の加工も細心の注意を払って行われているなど、
まさに『世界最高のコーヒー』が生産されるにふさわしい農園です。


このPrivate Collectionはオークション以外に特別に買付けたロットで
1600-1800mで生産され、高地特有の風味特性を有した
アロマティックなマイクロロットをブレンドして作られた高品質なブランドです。



品種:ゲイシャ100%
農園名:ラ・エスメラルダ農園
農園主:ピーターソンファミリー
エリア:チリキ県 ボケテ
プロセス:フリーウォッシュド
標高:1600-1800m

2021年12月11日土曜日

年末年始営業のご案内

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
年末年始期間につきまして下記の通りご案内致します。
新年は2022年1月6日より営業させていただきます。
来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。


●お正月休み 1月 1日(土)~5日(水)

28日(火)10時~18時
29日(水)10時~18時
30日(木)10時~19時
31日(金)10時~13時
------------------------------
6日(木)10時~18時
7日(金)10時~18時

年末時の配送のご注文がございましたら、
お早めにご発注頂きますよう宜しくお願い致します。



珈琲豆ストア コモン
店主 坂口温郎



2021年11月14日日曜日

【新入荷 ウガンダ ルウェンゾリ ナチュラル】



Uganda Ruwenzori Natural
¥750/100g

ストロベリー、マンゴーのようなスウィートフレイバー。
長く続く甘い余韻が印象的です。

ナイル川の源流と言われ、万年雪を冠し、月の山として知られるルウェンゾリ。
ルウェンゾリ山地国立公園の入り口から僅か1キロメートルの距離にある
カセセコーヒーウォッシングステーションからナチュラルコーヒーとなっています。

カセセCWSはアフリカで最大級のCWSであり、
網の目のように構築されたコレクションサイトを通して、
4300を超える生産者からコーヒーチェリーを集荷致します。

浮力選別とハンドピックにより、完熟チェリーだけを
アフリカンベッドの上で乾燥させます。
乾燥工程では約90人の専業作業員が頻繁にチェリーの攪拌を行うことで、
均一な乾燥を実現しております。


生産国:ウガンダ共和国
地域:カセセ県
ウェットミル:カセセCWS
標高:1300m~2000m
品種:SL14
精選方法:ナチュラル



2021年9月25日土曜日

【新入荷 EL SALVADOR / MALACARA】





 

EL SALVADOR / MALACARA
¥800/100g


レッドアップルやクランベリーを思わせる甘みのあるマイルドなコーヒーです。





サンタアナ、アパネカ、ラマテペックはエルサルバドルで
良質なコーヒー産地として知られるサンタアナ火山の斜面にあり、
火山性の土壌と太平洋の影響を受け素晴らしい微気候をもたらします。





農園の起源は130年前の1888年にさかのぼり、以後相続で農園を分割、
マラカラ農園は2005年以降、ホセ・ギジェルモ・アルバレス氏へと引き継がれ、
農園の管理、高品質のコーヒーの生産とマーケティングに従事しています。


ギジェルモ氏は最良のコーヒーを継続的に生産するため伝統を守り続けています。
それは農園で働く人たちを代々家族のように大切にすることです。
農場には学校と診療所があり教育と健康への配慮、
食事のサポートなど労働者のケアを維持しています。
また毎年欠かさずピッカーの教育を行っています。




近年ではデジタルマップを用いたアプリを活用し農園内の
区画の土壌、木、葉の状態を分析管理することで、適した栄養素の
肥料分布をより効果的に行っています。

エルサルバドルにとってコーヒー産業は大きな役割を果たしています。
労働者の生活を守るためにもコーヒーの生産を続けていくことが
使命だとギジェルモ氏は感じています。その前向きな姿勢、きめ細かな対応、人柄が
クリーンカップで甘くマイルドなコーヒーをつくりだしているのです。



農園名:マラカラ農園
農園主:ホセ・ギジェルモ・アルバレス氏
エリア:サンタアナ、アパネカ、ラマテペック
プロセス:ウォッシュド
品種:ブルボン
標高:1370~1800m




2021年9月10日金曜日

【新入荷 COSTA RICA カンデリージャ農園】


COSTARICA 
Candelilla Honey
¥1000/100g

芳醇なワインやダークチョコレートを思わせる濃厚な味わい。
クリーンな後味が印象的です。ハチミツを思わせるハニー製法。



良質なコーヒー生産地として有名なコスタリカ・タラス地区。
標高1500mに位置する場所にマイクロミル、ラ・カンデリージャがあります。
この小規模のミルは9人の兄弟が共同で運営しています。

このエリアは寒暖の差が激しいことから豆が引き締まり、
栽培環境が優れている上に、きれいな水に恵まれており
雑味のないクリアな味が魅力となっています。


今回ご用意する豆はハニーコーヒー仕立てになっています。
収穫されたコーヒーチェリーをパルパーで果肉除去した後、発酵工程をおかずに
ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥工程に入ります。

この方法によってミューシレージの甘味が豆に移り、
通常のウォッシュドコーヒーでは得られない
ハチミツを思わせる独特の香りやボディを持ったコーヒーにすることができます。

ここカンデリージャでは小規模なミルであるという利点を活かし、
アフリカンベッド、コンクリートパティオで天日乾燥、
熟練の作業で丁寧でみずみずしいコーヒー生産することができます。



農園名:カンデリージャ農園
代表者:リカルド・エルナンデス
エリア:タラス
プロセス:ハニーコーヒー(パルプドナチュラル)
品種:カトゥーラ、カトゥアイ
標高:1500m




2021年8月26日木曜日

【モカマタリ再入荷と価格改定のお知らせ】


 お待たせいたしました。
イエメン モカマタリが再入荷いたしました。
9月初旬より販売開始となります。

モカの魅力は上品な酸味とモカフレイバーと呼ばれるワインのような華やかな香りです。
その個性的な味わいは多くの人から愛されています。

また、大変心苦しい決断にはなりますが、
今回よりモカマタリの価格改定をさせて頂くこととなりました。

コーヒー相場価格の高騰、高品質のコーヒーの世界的な需要の高まりにより
コーヒー生豆の価格が近年上がり続けています。

当店では価格の維持を続けてまいりましたが
現在の状態では品質の維持が難しいという結論となりました。

このような観点から商品の価格改定をさせて頂くこととなりました。
直前のご案内になってしまい、お客様には大変なご迷惑をおかけしますが
何卒ご理解をいただき、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


イエメン モカマタリ
改定前 ¥560
改定後 ¥850


珈琲豆ストア コモン